バイエルン、ミュラーが今季17アシストでブンデス記録に並ぶ!フランクフルトに5-2大勝!ドルトムントはヴォルフスブルクに2-0快勝!大迫途中出場のブレーメンはフライブルクに競り勝ち(関連まとめ)

サッカー情報まとめ
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 首位バイエルンと2位ドルトムントが6連勝…原口元気が再開初戦でゴール!/ブンデス1部&2部
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200524-01073724-soccerk-socc
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

ブンデスリーガ第27節の2日目が23日に行われた。

 3位のボルシアMGと5位のレヴァークーゼンによる上位対決は、開始7分にMFカイ・ハフェルツの得点でアウェイのレヴァークーゼンが先制。52分にFWマルクス・テュラムのゴールでボルシアMGに同点とされたが、58分にハフェルツがPKを決めて2試合連続のドッペルパック(1試合2得点)を達成すると、81分にDFスヴェン・ベンダーがヘディングシュートを沈めて、3-1の勝利を収めた。この結果、レヴァークーゼンが暫定3位に浮上し、ボルシアMGは暫定4位に後退した。

 2位のドルトムントは、アウェイでヴォルフスブルクに2-0で快勝した。32分にDFラファエル・ゲレイロが先制点を挙げると、78分にDFアクラフ・ハキミが追加点。80分にはヴォルフスブルクのMFフェリックス・クラウスが一発退場となって勝負あり。ドルトムントは再開後2連勝を含む6連勝を飾った。

 首位のバイエルンは、MF長谷部誠とMF鎌田大地が所属するフランクフルトをホームに迎えた。17分にMFレオン・ゴレツカ、41分にMFトーマス・ミュラーがゴールを・・・
 
続きを読む >>

サッカー情報まとめ
宇佐美貴史とは何だったのか……

2 :2020/05/13(水) 09:47:18 もうアカンか   4 :2020/05 …

サッカー情報まとめ
U20日本代表FW中村敬斗、ベルギーやドイツなど欧州複数クラブが興味!今季限りで…

トウェンテ・中村、コロナ余波で退団へ 欧州複数クラブが熱視線https://news.yahoo.c …

サッカー情報まとめ
【速報】久保建英、トルコ一部ベシクタシュ移籍へwywywywywywywywyw…

1: 風吹けば名無し 2020/06/01(月) 15:55:14.11 ID:JhwqaAFp0 …