【サッカー】来季開幕へ放送局の問題抱えるリーグ・アン…8クラブに破産宣告の危機…

1 名前:原島 ★:2024/07/10(水) 14:58:13.49 ID:ksJ5ctdU9.net

新シーズンを前に放送局の問題を抱えるリーグ・アン(フランス1部)で8クラブが破産宣告の危機を迎えているようだ。フランス『レキップ』が報じている。

2024-25シーズンのリーグ・アンは8月16日に開幕予定だが、その1カ月前の段階で新たな放送局の合意が得られてない。

フランスプロサッカー機構(LFP)のヴァンサン・ラブリュン会長は、以前からコロナ禍前の年間10億ユーロ(約1740億円)と言われる放映権収入に固執し、2025年から2029年までの5年間の放映権の入札を実施。だが、昨年10月の段階でその金額を支払う企業は現れず、ここまで放送局なしという異例の状況が続いている。

その後、『DAZN』と『beIN Sports』が交渉相手として報じられたが、現時点でいずれとも合意に至っていない。

これを受け、LFPは『Bouygues』、『SFR』、『Orange』と共同で新たなテレビチャンネルを創設するという選択肢も検討中。

また、さすがにこのままでは拙いと判断したLFPは当初の年間10億ユーロから半額程度に放映権料を減額した模様だが、交渉は平行線を辿っているようだ。

そういったなか、DNCG(フランスリーグに所属するクラブの財務状況を監視する全国経営監査委員会)による厳格な財務管理が実施されている同リーグでは、仮にこのまま放映権収入を得られない場合、8クラブが破産宣告の危機に陥る可能性が出ているという。

『レキップ』によると、その8クラブは、3位躍進でチャンピオンズリーグ出場権を得たスタッド・ブレスト、伊東純也と中村敬斗が在籍するスタッド・ランス、オナイウ阿道が在籍する昇格組オセール、RCランス、モンペリエ、アンジェ、ナント、ル・アーヴルだという。

今後、LFPと放送局の間で何らかの解決策が見つかるとは思われるが、ネイマールやリオネル・メッシ、キリアン・ムバッペらパリ・サンジェルマンのスーパースターの相次ぐ流出によってリーグとしての価値が下がり始めているなか、リーグ・アンとしては抜本的な改革や競争力を高める必要がある。
https://news.yahoo.co.jp/articles/234ce774b8847177815f7b1965168ea2dfc5dc78

引用元:https://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1720591093

続きを読む
Source: フットボール速報

サッカー情報まとめ
【速報】コパ・アメリカ決勝、アルゼンチンvsコロンビア、試合…

1: ネギうどん ★ 2024/07/15(月) 12:17:23.67 ID:++VOCq9x9 …

サッカー情報まとめ
【朗報】ソシエダの久保建英さん、ラリーガ最強でプレミア移籍し…

36: 名無し@サポーター 2024/07/15(月) 06:56:26.79 …

サッカー情報まとめ
【朗報】久保建英さん、ラリーガ最強でプレミア移籍しない理由が…

36: 名無し@サカサカ10 2024/07/15(月) 06:56:26.79 ラリーガがやっぱ最 …