【サッカー】<岡田武史氏>ヴィッセル神戸の大胆補強に「間違いじゃない」イニエスタ加入後、平均集客率が上昇。対戦相手にも巨額の利益

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 1 名前:Egg ★:2019/09/30(月) 21:30:05.59 ID:cT5AJU1T9.net

コンサルティング大手のデロイトトーマツグループが実施する、J全54クラブのビジネスマネジメントを分析した「Jリーグマネジメントカップ」の18年度ランキング発表会が30日、都内で行われ、同社の特任上級顧問を務めるFC今治オーナーの岡田武史氏(63)が登壇した。

主にマーケティング、経営効率、経営戦略、財務状況の4分野から各クラブをポイントでランキング。J1は川崎フロンターレ、J2(当時)は松本山雅FC、J3はギラヴァンツ北九州がそれぞれ1位となった。

財務状況ではMFイニエスタら世界のトップ選手を獲得したJ1ヴィッセル神戸が100億円に迫る営業収益を計上するなど、圧倒的な数字を残した。

神戸はイニエスタの加入後、スタジアムの平均集客率が上昇。ホーム82・1%に対してアウェーは87・8%と、対戦相手にも巨額の利益をもたらしているのが特徴的だ。

神戸の大胆な補強策に岡田氏は「決して間違いじゃない。僕もイニエスタ見たいもん」と理解を示した上で、「借金(投資)をしてまでやることではない。どこか(のクラブ)でやってもらって、ウチの集客が上がるのが最高。みんな、神戸にお金を渡さなイカンね」と冗談めかして、話して、笑いを誘った。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

現在JFLを戦うFC今治は、25年までに28~30億円規模の経営でJ1を制覇することを目指してい・・・
 
続きを読む >>

サッカー情報まとめ
【急募】ウイイレ2020のレジェンドに勝つ方法wwww…

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/01/28(火) 18:36:28.82 …

サッカー情報まとめ
リバプール、マネは軽傷!リーグ戦2試合の欠場へ クロップ監督が言及「ラッキーだっ…

マネが“微細な筋断裂”でリーグ戦2試合欠場へ…クロップが認めるhttps://headlines.y …

サッカー情報まとめ
インテル、トッテナムからデンマーク代表MFエリクセンを獲得!2024年夏までの4…

エリクセンが6季半過ごしたトッテナムとついに別れ…24億円でインテル加入決定 インテルは、トッテナム …