鈴木武蔵(25)、日本代表エース争いに名乗り「競争は成長できる場所。自分の特徴で勝負」30試合12得点(2PK)3アシスト 

海外サッカー日本人選手
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/11/12(火) 06:55:50.97 日本代表は11日、キルギスの首都ビシュケクで合宿初日の練習を行なった。

今季のJ1リーグ戦で日本人選手としては2位タイの12得点を挙げているFW鈴木武蔵は、北海道コンサドーレ札幌でつかんだ自信とともに日本代表にやってきた。

10月に引き続き、今回もFW大迫勇也が不在。これまで前線で圧倒的な存在感を発揮してきたストライカーはいないが、逆にその地位を奪ってやろうとアピールに燃えるFWたちは多くいる。その1人が鈴木だ。

「もちろん競争の中に加わって自分をアピールしたい思いはありますし、競争があるということは、やっぱり選手としてさらに成長できる場所でもあると思う。
またチームとは違った立ち位置になるので、そこはどんどん自分を出して、自分の特徴を忘れずに、そこで勝負していきたいと思います」

先月のモンゴル戦やタジキスタン戦ではFW永井謙佑やMF鎌田大地が1トップで起用され、それぞれ結果も残した。
「大迫選手には大迫選手の良さがあり、永井選手も永井選手の良さがあるし、そこは忘れちゃいけないなと、この間の試合見て思いました。
自分ももっと成長が必要だけど、自分らしさは忘れずに成長できたら一番いい」と鈴木は語る。

今季はV・ファーレン長崎からコンサドーレへ移籍し、ミハイロ・ペトロ・・・
 
続きを読む >>

海外サッカー日本人選手
南野争奪戦でリバプールが一歩リード出来た理由(海外の反応)…

新しいブログに記事を投稿しました。 Source: 南野争奪戦でリバプールが一歩リード出来た理由(海 …

海外サッカー日本人選手
サッカー日本代表が完全にキャプテン翼を超える…

1: 風吹けば名無し 2019/12/13(金) 06:36:02.02 南野リバプール 久保レアル …

海外サッカー日本人選手
なぜリバプールは南野拓実の獲得を急ぐのか。背景にある「リアルな評価」と「宿敵との…

1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/12/13(金) 06:59:17.74 交渉が一気に加速! …