柴崎岳、チームは連勝ストップもスペイン紙で上々評価「中盤を支えるのに奮闘した」「あらゆる面で正確」デポルティボは2-2ドローで8連勝ならず

サッカー情報まとめ
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 柴崎が6試合連続フル出場…デポルティーボ、ドローでリーグ戦8連勝逃す
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200215-01034816-soccerk-socc
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

リーガ・エスパニョーラ2部の第28節が14日に行われ、デポルティーボがホームにジローナを迎えた。デポルティーボの柴崎岳は6試合連続となるスタメン出場を果たしている。

 試合が動いたのは17分。右サイドを抜け出したエネコ・ボベダがクロスを送ると、ペナルティエリア中央で待っていたビクトル・モジェホが頭で合わせる。現在リーグ戦7連勝と波に乗るデポルティーボが先手を取った。前半はこのまま終了する。

 後半に入ると60分、アレックス・ベルガンティーニョスが左足で強烈なシュートを叩き込む。デポルティーボがリードを2点に広げた。5分後にはボベダがネットを揺らすも、VARでオフサイドの判定となり、ゴールは取り消しに。

 ここからジローナの逆襲が始まる。77分にゴール前の混戦から最後はクリスティアン・ストゥアーニが右足で押し込み1点を返すと、83分にはブランドン・トーマスがペナルティエリア内で倒されPKを獲得する。このPKをストゥアーニが落ち着いて沈め、終盤で試合を振り出しに戻した。

 試合はこのまま2-2でタイムアップ。柴崎はフル出場を果たした。次節、デポルティーボは2・・・
 
続きを読む >>

サッカー情報まとめ
【悲報】久保建英…シュートさえうまければ日本史上最強のアタッカーになれるwwww…

1: 風吹けば名無し 2020/08/03(月) 18:22:54.59 ID:QR8GPnQY0 …

サッカー情報まとめ
前園真聖氏「FC東京vsサガン鳥栖は中止すべきだった」コロナ禍のJリーグに物申す…

前園真聖氏「FC東京vs鳥栖は中止すべきだった」 コロナ禍のJリーグに物申す  元サッカー日本代表M …

サッカー情報まとめ
アーセナル、セビージャDFジエゴ・カルロスの獲得に興味…

アーセナル セビージャのCBジエゴ・カルロス獲得に興味https://news.yahoo.co.j …