久保建英、ビジャレアルでラ・リーガ初スタメンも…カディスの堅守に悩まされ62分に途中交代

海外サッカー日本人選手
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 1: 久太郎 ★ 2020/10/26(月) 01:59:37.57 _USER9 25日のラ・リーガ第7節、ビジャレアルは敵地ラモン・デ・カランサでのカディス戦をスコアレスドローで終えた。MF久保建英は公式戦2試合連続、ラ・リーガではビジャレアル加入後初のスタメン出場を果たし、62分までプレーしている。

ビジャレアルが今回乗り込んだのは、1990年まではラ・リーガ1部昇格を何度も争っていたカディスのホーム。その後に状況は変わり、ビジャレアルは人口5万人の片田舎のクラブながら欧州で名を馳せる存在となったが、カディスの昇格により今季1部であいまみえることになった。

ビジャレアルのエメリ監督は、前試合スイヴァススポルで使用した久保をトップ下に置く4-2-3-1ではなく4-3-3のシステムを採用し、日本人MFは右ウィングを務めている。

堅守速攻とセットプレーを武器にするカディスは、開始から7分にネットを揺らす。アレックス・フェルナンデス(レアル・マドリーDFナチョの弟で、同クラブ下部組織出身)のフリーキックをパウがクリアし損ね、そのこぼれ球をネグレドが押し込んだ。しかしVARの審議の結果、チョコ・ロサーノがオフサイドだったとの判定でゴールは取り消されている。

以降はビジャレアルがボールを保持してカディス陣地に攻め込む展開が続く。しかし、さすがにレアル・マドリーを1-0で下したカディスだけあって、その組織立った・・・
 
続きを読む >>

海外サッカー日本人選手
海外「久保をもっと出せ!」ビジャレアルは首位ソシエダとドロー決着!(海外の反応)…

新しいブログに記事を投稿しました。 Source: 海外「久保をもっと出せ!」ビジャレアルは首位ソシ …

海外サッカー日本人選手
南野が今季プレミア初先発も海外ファンから酷評!ロスタイムPK被弾で痛いドロー!(…

新しいブログに記事を投稿しました。 Source: 南野が今季プレミア初先発も海外ファンから酷評!ロ …

海外サッカー日本人選手
日本の血をひくあの選手が今でも活躍!海外のファンの間で話題に(海外の反応)…

新しいブログに記事を投稿しました。 Source: 日本の血をひくあの選手が今でも活躍!海外のファン …