【朗報】豪州代表FWケーヒル「本当に日本の守備は厳しかった」最も苦戦した日本代表DFは?「ただ、名前がパッと出てこないんだ」

サッカー情報まとめ
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 1: Egg ★ 2020/12/29(火) 22:32:15.64 ID:CAP_USER9 ■ドイツW杯でも対戦した中澤佑二、2010年W杯予選で戦った闘莉王の2人を挙げる

元オーストラリア代表FWティム・ケーヒル氏は、現在2022年に開催されるカタール・ワールドカップの公式アンバサダーを務めている。

今月18日にW杯で使用される4番目の試合会場「アハマド・ビン・アリ・スタジアム」がお披露目されたことを記念して、
「Football ZONE web」の取材に応じ、現役時代に苦しめられた日本代表DFについて語ってくれた。

ケーヒル氏は国際Aマッチ108試合に出場し、同国史上最多となる50ゴールを記録した。その輝かしい代表キャリアのなかでは、日本代表とも何度も対戦。
2006年ドイツ・ワールドカップ(W杯)では後半途中から出場すると、1点ビハインドのなかで試合終盤に同点ゴール、さらに勝ち越しゴールを記録。同大会のベスト16進出に大きく貢献した。

その後も10年W杯アジア最終予選、11年アジアカップ決勝など幾度となく日本の前に立ちはだかっており、日本戦に通算10試合出場し5ゴール。2試合に1ゴールのペースで得点を量産し、「日本キラー」として恐れられた。
そんなケーヒル氏だが、これまで対戦したなかで「最も印象的だった日本代表DF」について質問すると、「2人いる」と・・・
 
続きを読む >>

サッカー情報まとめ
【朗報】サッカーW杯アジア最終予選…この組み合わせが一番日本にとって楽wwwww…

12: 風吹けば名無し 2021/06/16(水) 06:57:47.39 ID …

サッカー情報まとめ
本田圭佑、ネフチ・バクーを契約満了により退団 7試合2得点で最終節逆転優勝に貢献…

【サッカー】本田圭佑が契約満了で退団、ネフチ・バクーが公式発表…7試合2得点で最終節逆転優勝に貢献 …

サッカー情報まとめ
【サッカー】最終予選に進む12か国が出揃う!日本のほか2次予選全勝の豪州、サウジ…

1 名前:首都圏の虎 ★:2021/06/16(水) 17:11:33.81 ID:CAP_USER …