>Jリーグ、「DAZNからの放映権減額提案」報道に対する声明を発表「事実は一切ございません」

サッカー情報まとめ
Jリーグ、「DAZNからの放映権減額提案」報道に対する声明を発表「事実は一切ございません」
https://news.yahoo.co.jp/articles/93c0a62bdf490bc55f60f45613a3e07776ac1860
Jリーグ2024エムブレム.jpg

リーグは15日、一部報道に対する声明を発表した。

 今回の声明は、放映権の長期大型契約を締結しているDAZNからJリーグに対して、減額の提案があったと、一部メディアに報じられたことに伴うもの。2026年夏からのシーズン移行が決定したJリーグが、移行期の大会方式を巡る論議を続ける中、DAZNから同期間中の放映権の減額を提案されたという主旨の報道がなさていたが、「DAZN社から報道のような提案があったという事実は一切ございません」と否定している。

 Jリーグの一部報道に対する声明は、以下の通り。

「本日、一部報道機関において、2026年からのシーズン移行に伴う移行期の大会方式に関連して、『DAZNから減額の提案があった』との報道がありました。移行期の大会方式に関しては、様々な可能性を議論しており、各ステークホルダーの皆様ともコミュニケーションを取っておりますが、DAZN社から報道のような提案があったという事実は一切ございません。なお、シーズン移行期の大会方式に関しては、決定次第公表いたします」

Jリーグ、秋春制前の大会「0・5シーズン」「昇降格なし」ならDAZN放映権一部減額の可能性も
https://news.yahoo.co.jp/articles/0efbf15513b63289ad259fb6a8eb027fe8849815

 Jリーグは14日、都内で実行委員会を開催し、26年8月から導入する「秋春制」前の大会方式などについて議論した。現在の「春秋制」から欧州に合わせた「秋春制」へ移行するに当たり、「26年前半に0・5シーズン」「昇降格はなし」という案が示された。その場合、DAZNと結んでいる放映権契約(23~33年までの2395億円)の一部が、減額される可能性が浮上した。

 0・5シーズンでは通常のリーグ戦ではなく、J1からJ3までを地域ごと8グループに分けた新方式での大会案が挙がっている。その場合は各カテゴリー間の昇降格は行わないが、スリルと緊張感を伴う大会方式からの変更ということで、DAZNから減額の提案があったという。また、この開催案に対しても、複数のクラブから反対意見が出た。Jリーグは今年7月をめどに大会方式を決める予定で、さらに議論が続く。

報知新聞社

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part16440
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1715666982/

▼記事の続きを読む▼


Source: カルチョまとめブログ

サッカー情報まとめ
外国人「凄すぎる」鎌田大地、スーパーゴール!王者インテル相手…

セリエA第37節が19日に行われ、インテルとラツィオが対戦した。  イゴール・トゥドール監督の就任か …

サッカー情報まとめ
【速報/動画】ラツィオ鎌田大地さん、王者インテル相手にスーパ…

720: 名無し@サカサカ10 2024/05/20(月) 01:36:01.25 鎌田すげえ // …

サッカー情報まとめ
【朗報】今季、シティは戦力を大きく落としていたのにプレミアを…

197: 名無しに人種はない@実況OK (ワッチョイ e299-oqYK [240f:83 …